北欧エレクトロが脳内に心地よい「kiasmos」

北欧エレクトロが脳内に心地よい「kiasmos」

激しいダンスビートよりも、リバーブやディレイを効かせてコンプでつぶしたようなサウンドが好みです。

特に北欧のエレクトロミュージックは夜型人間におすすめ。

 

定期的に聴いてしまうエレクトロミュージックは「kiasmos」。

ポストクラシカルの最重要人物Ólafur Arnaldsとアイスランドのエレクトロ・ポップ・バンドBloodgroupのJanus Rasmussenのユニットです。

 

kiasmosのライブ映像

 

 

白夜の関係とかあるんでしょうかね。音が繊細でどこか鬱々しい感じもする。