【音楽機材の選び方】評判や詳しい情報はSOUNDHOUSE(サウンドハウス)が一番信頼できる

【音楽機材の選び方】評判や詳しい情報はSOUNDHOUSE(サウンドハウス)が一番信頼できる

音楽機材をネット通販で買う時のお話です。

結論から言いますと、情報はサウンドハウスで集めるのが一番確実です。

 

Amazonや楽天で機材の購入を検討しているとき、実際にその商品を手に取ったことがない、これがネックになって買うのをためらったり悩んだりする人、多いんじゃないでしょうか。

その為にわざわざ楽器屋さんに行ったり、ネットで情報を調べまくったり、時間と体力を情報収集に使ってしまうと本末転倒です。通販でポチれば一瞬で注文できるのに。

 

特にDTMをこれから始める人、新たな機材の導入を検討している人にとって、デスクトップ周りのアップデートは非常に重要。

満足いかない機材を買ってしまっても後悔先に立たず、いや、勉強代と割り切れたらそれはそれでいいんですが、メルカリやヤフオクで売りさばこうという考えに陥ってしまうと、無駄でしかありません・・・。

実際にぼくも苦くて痛い経験は多々ありますし、今もいつか使おうと思っている機材や小さなガジェットは多少なりともデスクの横の方に転がっています。

 

まあ考えてみると、こうやって間違えたりなんか違うなって感じてメルカリに出品する人がいるからこそ、新品同様の機材を安く譲ってもらえたりするので、ある意味win-winなのかもしれませんが。

 

とはいえ満足いく買い物をしたいのは皆さん一緒。

値段もそうだが肝心の中身、これを確かめるには、専門家によるレビューや解説が必要不可欠。

 

ぼくや周りの人が実践しているのはサウンドハウスで商品知識を仕入れ、一番安いショップで買う、これです。

 

サウンドハウス

サウンドハウスは情報の宝庫

まずプロによる商品の解説。動画付きの商品レビューも多々存在します。

例えば以前このサイトで紹介したZOOMのTAC-2というオーディオインターフェース。

 

 

この機材をサウンドハウスのHPで見ると、

 

 

こうなります。

どうですか?この情報量の差。笑

動画付きなので実際の質感やユーザビリティを確認することもできます。

レビューや口コミの信用は5割以下と考える

サウンドハウスにもありますが、Amazonや楽天、ネットの情報にはそれを使った人たちの感想が書き込まれています。

実際にそれを参考にする場合もありますが、ぼくの場合は話半分で聞く、ぐらいのスタンス。

同じ環境の人はいない

パソコンのスペックを始め、その他の機材やはたまた使用するシーンや机の広さ、まったく同じ人は皆無です。

全ての情報を真に受けてしまうと買い物しずらいです。

使い方や感想は人それぞれ

根本的なところですが、そもそも使い方はまったく同じかどうか。

ギターのエフェクターとかだと意見の相違が分かりやすいかも。

音色や曲に対する効果は自分自身が決めるものなので、他人のレビューに踊らされないようにしましょう。

まとめ

結局安く買えるに越したことはないので、Amazonや楽天、楽器屋さん、どこで買っても良いと思いますが、情報の仕入先だけはしっかり選定しましょう。

サウンドハウスの情報量はものすごいです。

マニアックで細かい機材を取り扱っていることを含めれば、楽器屋さんの知識よりも豊富かもしれません。

 

情報収集はサウンドハウス、購入は安いところでもいいし、サウンドハウスでそのまま購入してもなんら問題ありません。

ネットで情報がいくらでも集まる時代なので、ひとつ信頼できる情報提供サイトがあれば通販が捗ります。

 

サウンドハウスはこちらから。サーフィンするのも楽しいです。

サウンドハウス