各配信ストアのURLをひとまとめにできるサービスが便利。

各配信ストアのURLをひとまとめにできるサービスが便利。

なんで今までなかったのか・・・というサービスです。

TuneCoreが各配信ストアの楽曲URLが一括でシェア可能にする「LinkCore」というサービスをリリースしました。

LinkCoreとは

 

 

これまでアーティスト側は楽曲リリースの際、ユーザーの立場を考えると各サービスごとのURLを貼り付けて、リリースの告知をしなければならなかったのです。

Apple musicの方はこちら、Spotifyの方はこちら・・・など。

主力がこの2社だけならまだしも、ストリーミングサービスは増え続けているし、誰がどのサービスを使っているのか、知る由もありません。

TuneCore Japanを利用して楽曲を配信しているアーティストは、楽曲に紐付いた各音楽配信ストアでの複数のURLを、TuneCore Japanが自動生成したひとつの短縮URLでシェアすることが可能となります。

つまり、各配信ストアのURLをひとまとめにできる、ということ。

試しにリンクを生成

今回試すのは既にリリース済みのOrbitというシングルです。

 

 

これで、ユーザーが普段利用しているストアに飛べば、すっきり聴くことができますね。

TuneCoreの登録はこちら

基本サービスは問題ないとして、これからもかゆいところに手が届くサービス、期待してます。