機材

奥行きをプラスしたい時に便利そうなステレオイメージングプラグイン「Ozone Imager」

音楽を聴く環境で最たるのって生ライブだと思う。 DTMで作った音楽って、その最高のリスニング環境からすればすごくかけ離れたところにいるんじゃないかな、と。 それでも逆にその効果が楽しかったり、優秀なサンプル音源やプラグインでもっとおもしろい音にしたりできるから、生が最高!と一概には言えないと思う。 楽器が弾けなくても音楽が作れる人がどんどん増えているけど、絶対ライブは見に行った方が良い。 各楽器の […]

【音楽機材の選び方】評判や詳しい情報はSOUNDHOUSE(サウンドハウス)が一番信頼できる

音楽機材をネット通販で買う時のお話です。 結論から言いますと、情報はサウンドハウスで集めるのが一番確実です。   Amazonや楽天で機材の購入を検討しているとき、実際にその商品を手に取ったことがない、これがネックになって買うのをためらったり悩んだりする人、多いんじゃないでしょうか。 その為にわざわざ楽器屋さんに行ったり、ネットで情報を調べまくったり、時間と体力を情報収集に使ってしまうと […]

【DTM環境】小さなデスクでDTMをする時の必須アイテム、ノートパソコンスタンド

前回の記事に引き続きのアルミ推し。     本当は大きなモニターで作業したいけど、デスクの広さの関係でしょーがなくノートパソコンスタンドを使ってます。 やっぱりMacにはアルミがよく似合う。あと真面目に、熱放出は優れていると思う。   Spinido® ノート PC スタンド silver (TI-Station) posted with カエレバ Spinido A […]

【DTM環境】オーディオインターフェースはこれ。レイテンシと音質の劣化がないだけでじゅうぶん。

みんな気になる、あの人やこの人のDTM環境。 DTMerのデスク周りを晒すスレッド、よく目にします。(まとめサイトだけど)   ぼくはできるだけシンプルにまとめたい派なので、かなりコンパクトな環境で作業しています。 中でもオーディオインターフェースは「レイテンシなし」と「音質劣化なし」に拘り、余計な機能はいらないと思ってZOOMの「TAC-2」をここ2、3年使用しています。   […]

「Sounds.com」がリリース。すごいサービスが開始されちゃった。

  • 2018.01.20

ロイヤリティーフリーの音素材サービス「Sounds.com」がリリース。     日本ではまだフリー版のみで数が限られているみたい。     とりあえずいくつか試聴、音質良し、インターフェース良しです。 ループ素材はできるだけ使いたくないぼくもこれは、と思うサービスだし抗えないクオリティ。   今後どれだけ素材が増えてくのか?有料版の日本解禁はいつ […]

チップチューンに必須「Magical 8bit Plug」

  • 2018.01.19

無料のソフトシンセです。YMCK開発。 YMCKとは 男女3人から成る8bitミュージック・ユニット。 2004年に発売した1stアルバム「ファミリーミュージック」の大ヒットをきっかけに、幅広い世代の支持を受ける。 また国内のみならず、フランス、スウェーデン、オランダ、米国、台湾、韓国、タイ等、8カ国以上で国際的なフェスやイベントに出演。映像と完全にリンクしたユニークなライブパフォーマンスは、世界 […]